【山形県上山市】滝不動ですれ違った恐怖の白い車とポルターガイスト

【山形県上山市】滝不動ですれ違った恐怖の白い車とポルターガイスト

34歳 販売 女性 ぶーぶーさん 山形県上山市で本当にあった怪談

夏はそんなに心霊スポットに行きたくなるものなのでしょうか?

これからお話しする内容は、私の兄とその友達が今から15年ほど前に実際に体験した実話です。

仲間同士で肝試しに行くことに

兄と仲がいい、A君B君C君の4人が久々に再会したのは、高校を卒業してから初めて迎える夏のことです。それぞれ進学・就職と分かれていましたが、久々に地元の山形で4人で遊ぶことになり、それはもう楽しかったと言っていました。

夜になっても話が途切れることがなく、どこかドライブでも行こうとなったそうです。

当時全員車の免許は持っていましたが、車を所有しているのは唯一就職したA君だったので、A君の車で行き先考えず出掛けました。結局行くところもなく、どうするか考えているとB君が、「夏だしさ、肝試し行かね?」こう切り出すと、あっという間に場所は決まりました。山

山形県上山市にある、県内では有名な心霊スポット滝不動です。

そこは昔、処刑場であったため霊が出るとか、必ず心霊現象が起きるとか、滝のところにある刀に触れれば呪われるなどと言われている場所です。近くに斎場があったり、不気味なトンネルもあるため、より恐怖心が増すスポットです。

路肩にエンジンのかかったままの車が

運転席にはA君、助手席にはB君、後部座席には兄とC君、もう少し詳しく書くとA君の後ろにC君、B君の後ろに兄という並びで車に乗り込みました。

だんだんその場所がもう目の前というころ、A君が「こんなとこ停めてんじゃねーよ、邪魔だな」と聞こえたので、後部座席に乗っていた兄とC君が後ろから、「何が?」そう聞くとA君とB君が同時に「あれだよ」と前方を指さしました。

見ると、白い車が路肩に寄せて停まっていたそうです。横切る際、兄とB君はその車を見る並びでしたので自然と目が行ったそうですが、エンジンは掛かっているのに誰も乗っていなかったと話していました。

その車からほどなくして滝不動に到着し散策したところ、先客はおらず、さっきの車の持ち主はどこに行ったのかと疑問に感じてはいたそうです。

帰りにまた白い車と出会う

夜であたりは真っ暗ということで不気味さはあるものの特に何も起こらず、車に戻り、トンネルまで行ってみようということになりました。そこでも何もなかったため、Uターンしてまたトンネルを通り、滝不動に寄ってから帰ろうということになったそうです。

「トンネルの方がこえー」「てか何にもなさすぎて、何が県内一だよ」などと騒いでいると、A君が「え、まだいるんだけど…あの車」そう言うので見ると、先ほどの白い車がまだ停まっているのが見えたというのです。

ブレーキを踏み減速したかと思うとエンストしてしまったそうです。

止まった場所は、滝不動の真横だったそうです。エンジンを掛け直そうとしてもキーが回らず、車内はさすがに恐怖でパニック状態でした。「早く」「何とかしろよ」そう言っていると、車が横に大きく揺れだし、何かにつかまっていなければならないほどだったそうです。

すると、車の上から何かが落ちてきたかのようなものすごい音が鳴ったと同時に、バン!バン!バタバタバタバタ…..!!と何者かに車全体を叩かれている音が響いたそうです。その瞬間車のエンジンが掛かり発進すると、C君が「早くここ抜けろ!!やばい」と言いました。

ガソリンスタンドまで走り

細く暗い道を猛スピードで走り抜け、国道まで出るとスタンドに駆け込みました。店員さんが寄ってきて、兄たちの様子からすべてを察したのか「まず中で休んでいけ」と言ってくれたそうです。車から全員出ても恐怖心は収まるどころか増したと振り返っていました。

なぜなら、車のボディはボコボコにへこみ、そこには無数の手形が付いていたからです。

唖然としていると、店員さんが「これ、消えねえから拭かないよ。あと、朝なったらお祓い行け」と言うと、店の中に兄たちを入れ何が起きたか話すように促しました。

白い車に乗っていたもの

白い車が停まっていたこと、滝不動散策してトンネルまで行ったあと戻ってくると、あの車がまだいると思ったら車が停まって揺れだしたこと、そこから猛スピードで抜けたことを話し終えると、C君が「ちがう、あの車横切るとき俺見たんだって。俺見たんだよ」、するとA君も「てか見てたよな」そう言うのだそうです。

最初にすれ違うときは兄とB君が車が目に入る位置でしたが、帰りはA君とC君があの車が見える番です。細い道、嫌でも見てしまったというのです。二人はすれ違いざま、白い車の運転席に青白い顔をしたおじさんから睨まれたそうなのです。

朝になり紹介してもらったお寺でお祓いをして頂き、滝不動がというより、あの近辺を遊び半分で行くこと自体ダメなんだと住職にたっぷり説教もしてもらったそうです。

結局、A君の車に付いた手形は消えず廃車にしたそうです。これが兄たちが経験した心霊スポットでの実話です。皆さんは決して心霊スポットに遊びに行ったりしないで下さい。

心霊スポットの中には、まったくの事実無根の場所もありますが、中には本当に危険な心霊スポットもあります。霊能力者では判断ができませんので、勝手に判断をせず、近づかないことをオススメします。
Submit your review
1
2
3
4
5
Submit
     
Cancel

Create your own review

怖い話!怖きゃん倶楽部
Average rating:  
 5 reviews
by あや on 怖い話!怖きゃん倶楽部

そんなに怖くない

by ひろ on 怖い話!怖きゃん倶楽部

軽い気持ちで心霊スポットには行かない方が良いですね。

by みみずく on 怖い話!怖きゃん倶楽部

手形は怖い?

やっぱり軽い気持ちで心霊スポットに入ったらダメなんだなー。

by Cake_and_tart 1988 on 怖い話!怖きゃん倶楽部

迂闊に心霊スポットには行かない方がいいですね。

背筋がぞぞぞ〜としました。

by こん on 怖い話!怖きゃん倶楽部

コワ〜ッ!!

私も心霊スポット行きますが、気をつけたいと思います。

怖い度(MAX)の怖い話カテゴリの最新記事