社会人になって遭遇した心霊体験!鏡を巡るちょっと怖い話

30歳 販売会社勤務  男性 kazuoさん 大阪府大阪市で本当にあった怖い話

心霊や幽霊は、体験する人も多いですが、「鏡」にまつわる怖い話もあるはずです。

この体験は、僕が社会人になって起こった実話の怖い話になります。

それまで心霊などは信じなかった僕が、初めて遭遇した事で「本当に霊はいるんだな」と、思ったものです。

リサイクルショップで鏡を買う

僕は、大学を卒業した後、県外の会社で働くためマンションで1人暮らしを始めました。

ワンルームの住居は、住みやすく初めての1人暮らしが楽しく感じるほどです。

必要最低限の電化製品と備品を揃えると、会社と家の往復が始まります。

仕事にも慣れて1ヵ月ほど経過した頃、体全身を見る大きな鏡が欲しくなります。

顔だけを見る鏡は、持っていましたが、洋服が好きな僕は大きな縦型の鏡は必要と感じたものです。

僕は、少し離れたホームセンターへ鏡を買いに行こうと、休日出かけます。

大きな国道沿いを自転車を漕ぎながら走行していると、1軒のリサイクルショップが目に入ります。

少し大きい店で、少し立ち寄って中を見ようと入ってみました。リサイクルショップの中は、いろんなモノが販売されていて見て回ったものです。

すると、店の壁際に、家具や鏡が販売されていて縦型の大きな鏡もありました。外観が良く値段が、「1500円」の縦型鏡を気に入った僕は購入をしました。

鏡に異変が起こる

リサイクルショップで鏡を買った僕は、家へ帰ると部屋に飾ります。

体全身が見れる鏡は、部屋のインテリアでお気に入りです。朝と夜には、必ず鏡を見て自分をチェックする日々です。

しかし、購入してから1週間ほど経過した頃、少し不安を感じる事になります。夜、仕事が終わって家に帰ると、食事を済ませてのんびりとテレビを見ていました。

風呂に入ろうと、鏡の前を横切ろうとした時、人影が目に入ります。自分の後ろに、人の姿が見えて僕は「パッ」と振り返ったものです。部屋には、当然誰もいなく「気のせいか」と、思って僕は風呂に入ります。

次の日の夜、同じように風呂に入ろうと鏡の前を通ると、また人の姿が目に入ります。20代後半ぐらいの男性で、振り返ると誰もいません。僕は、少しずつ鏡と部屋が怖くなり不安になってきます。

鏡を捨てると、不思議な事が起こる

僕は、部屋に現れた男性の影が気になり鏡に疑問を持ちだします。

「この鏡、なんかある感じがする」と、思った僕は鏡を粗大ごみとして捨てる事にしたものです。

ゴミ置き場へ鏡を置いて帰ると、いつもの生活が始まります。次の日、ゴミ捨て場の所を通ると、鏡は置いてありましたが割れています。鏡の真ん中に、大きな亀裂が入っていて誰かが割った感じです。

そして、僕は仕事に向かい夜家に帰ると、不思議な出来事が起きます。

風呂上がりに、洗面所で着替えていると、「パリッ」と、鏡が割れます。

ゴミ捨て場に捨てた縦型の鏡と同じ感じで、真ん中に亀裂です。僕は、この現象を見て「あの捨てた鏡のせいかも?」と、少し怖くなります。

会社でも鏡が割れて恐怖を感じる

次の日、会社に行って同僚にこの体験を話してみました。「それ不思議だな」と、同僚は興味を持ってくれています。

僕は、いつものように仕事を熟して3時の休憩になったのでトイレへ行きました。

用を済ませて手を洗っていると、目の前の鏡が「パリッ」と、ひび割れをします。

僕は驚き、家の鏡が割れた事を思い出しゾッとしたものです。

心霊や幽霊とは、少し異なる恐怖体験を感じている僕です。少し精神的に、ダメージを受けた僕ですが、その後不思議な体験は起こらず普通の生活に戻れました。

僕が、社会人になって起こった怖い話、実話として夏の思い出として残っています。

鏡はあの世とつながっていると言われますからね・・・。