11階で止まったエレベータに乗ったもの

36歳 システムエンジニア 男性 せりさん 大阪府大阪市で本当にあった怖い話

私が5年前に大阪の西天満に住んでた頃に経験した怖い話です。

正直、今でもあの女は幽霊だったのか?体験した経験は心霊現象だったのか?はわかりませんが実話です。

友達と飲んで帰った深夜に

ある夏の日、大阪の梅田で友人と飲み会が終わって解散した後終電が終わってたので、家が遠い友人はタクシーで帰り西天満に住んでる自分は徒歩で歩いて帰りました。

帰り道、公園を抜けると近道になるから、何も考えずに公園を通り抜けようとすると、誰もいない公園、風も無い日だったのにブランコ2台のうち1台だけ揺れていました。

気持ち悪いなと思いながらも気にせず通り抜けたのですがブランコの前を通った直後に、オギャー、オギャーって赤子の声が聞こえました。

びっくりして周りを見渡すと私が入ってきた方の公園入り口に夏なのにロングコートを着た女性が立ってました。

私はその時、酔っ払っていたのもあり、特に気にせず
(子供が夜泣きしてるから散歩でもしてるのかな・・・)
程度に思って気にせずに帰宅しました。

よくよく考えると、そこの公園ってオフィス街の一角にあって周りに人が済んでそうなマンション無かったので、その時点でおかしいんですよね・・・

冷静に考え出すと、酔いも醒めて来て変な汗が出てきましたが極力考えないようにしながら速足でマンションへ急ぎました。

エレベータで

その後は何も無く、マンションについたのですが当時私が住んでいた部屋はマンションの11F(最上階)にありました。

当然、エレベータに乗らないとやってられないのですがそのエレベータには小汚い鏡がついておりあまり雰囲気が
よくないのもあって、その日は階段使って部屋まで戻りました。

部屋に戻ったら、疲れてたのもあってそのまま眠ったのですがやたら喉が渇いて目が覚め時計見ると朝の4時前

冷蔵庫の中に何も飲み物が無かった為、外の自動販売機で何か買おうと、部屋を出ました。

少し眠ったのもあり、先程の恐怖も薄れておりエレベーターに呼ぼうと↓ボタンを押そうとしたら、押す前に急にエレベータが動き出しました。

その時は3Fに止まってたのですが4・・・5・・・6・・・と順に上がってきます。

私はふと考えたのは、乗ってる人が私と同じ11Fの住人で、こんな時間に扉の前に人がいたら、びっくりするよなぁと思いました。

とりあえず、11Fまで上がってきそうだったら部屋に戻ってやりすごそうと思いました。

その間にもエレベータは上がってきて7・・・8・・・と進んできます。

11階で止まったエレベーター

これは部屋に戻っておいた方がいいなと思って部屋に戻り、ドアの前で外の音を伺ってたのですが案の定、エレベータは11Fで止まりました。
※止まった階のアナウンスが流れるのでわかります※

が、誰も降りてくる気配が無い
※エレベータ降りたら絶対に私の部屋の前を通るのでこれもわかります※

あれ・・・・自分はエレベータの呼び出しボタン押してないのに何で11Fに勝手に来たんだ?
もし、あのままエレベーター待ってたら中に一体何が居たんだ?

そう考えると目茶苦茶怖くなって部屋の鍵閉めてそのまま明るくなるまで部屋の中で大音量で音楽流しながら朝を迎えました。

———————————————————
ここまでがいわゆる始まりです
初めて書くので勝手がわからず読みにくいかもしれませんが
こんな感じで見込みがありそうなら最後まで書きます。

結構、エレベータで幽霊を映してしまった心霊動画があるように、エレベータって心霊現象の宝庫なんですよね。もしかしたら、この方も幽霊の餌食になってしまったのかもしれませんね。
この怖い話に点数をつける
1
2
3
4
5
Submit
     
Cancel

この怖い話に点数をつける

恐怖体験の怖きゃん倶楽部
Average rating:  
 0 reviews