自分の家に幽霊がいるか確かめる方法!確かな方法4つ

自分の家に幽霊がいるか確かめる方法!確かな方法4つ

霊感がない人も時として幽霊を見てしまったり、悪霊による霊障を受けてしまうこともあります。そんな心霊現象が起きてからパニックになったりしてもどうしようもない!

ということで、今回は、自分の部屋に幽霊がいるのかどうか確かめる方法をご紹介したいなーと思うわけなんです。

ちなみに、いつもの通り、残念ながら私、木戸には、霊感がありません。しかし、幸か不幸か、大学の関係で寺の息子、娘の友達が多く、たくさん、この知識は聞いていますので、ご紹介したいと思います。

部屋にいない時に部屋を想像する

これは、ある寺の息子さんで、霊感は強くはないものの、何度か実家で見てしまったことがある友人が教えてくれた方法です。

自分の部屋にいるときには使えない方法ですが、家を出て、公園など静かな場所に移動したあとに、自分の部屋の隅から隅まで細部に渡るまで思い出してください。

まるで、自分が自分の部屋にいるかのように想像を巡らせてみます。

その時に、自分の部屋に誰か見えました?

もし、ちょっと、誰かがいる気がするとか、自分の想像力で思い浮かんでしまったのなら、それは単なる勘違いです。

でも、鮮明に特定の場所に誰かが頭に浮かぶなら・・・それは、あなたの家のその部屋に霊がいるということです。

なんでも、たとえ霊感がない人でも普段から無意識に見ているんだそうですね。それが頭に残っていて、心霊として頭に浮かぶのだそうです。

気圧や温度が変わる

よく肝試しで心霊スポットにいくと、「寒気を感じる」といいませんか?

実際に霊がいる場所は、寒気を感じる人って多いようです。でも、実は、寒気だけではなく、生暖かさを感じる場合もありますし、気圧が変わる感覚を覚える人もいるようです。

つまり、寒気とは限らないんですね。

なお、気圧が変わるって、どんな感覚でしょうか?

これは、私の体験ですが、なんか、そこだけ高気圧になっているように、モワッと空気が濃いんですね。「入るな!」と言われているような感覚。または、そこだけ低気圧で、吸い込まれてしまっている感覚。

自分の家に入る時にこのような感覚をいつも感じる・・。そんな場合は、その部屋が事故物件だったり、浮遊霊が住み着いてしまっている場合が多い気がします。気圧の問題は、その霊が、あなたに「出てゆけ!」と言っているのか「好き!」と感じているのか、どちらかによるのでしょう。

また、寒気や生暖かさは、実際の気温ではなく、部屋の温度は変わらないのに、自分の体だけで感じる場合です。

ちょうど、風邪を引いて悪寒を感じるときのように、部屋は温かいのに体は震えるなど、体だけで感じる現象です。この時はあなたの部屋に「何かいる!」可能性があるので、要注意です。

部屋の写真を撮影してみる

部屋の写真を撮影してみると良いと思います。

これは心霊写真を撮影する訳ではありません。オーブと呼ばれる幽霊がいる時に映ることが多い、綿ホコリのような白い浮遊した物体が映るかどうかを確認する方法です。

以下は著作権の関係でストックフォトを使用したオーブの例ですが、こんな感じです。

幽霊のオーブ

多い少ないはあるのですが、こんな大きなホコリが複数個現れます。実際に、私、木戸も実際に幽霊を見てしまったカンボジアの戦争博物館や岩手県の座敷わらしで有名な緑風荘でも撮影出来てしまいました。デジタルカメラでもフィルムカメラでも撮影されます。

もちろん、部屋が汚すぎて本物のホコリが大量に浮遊している時は別ですが、霊がいる部屋ではオーブが撮影されることが多いため、実際に撮影して自分の部屋に霊がいるのか確かめてみることをオススメします。

犬や猫は知っている

犬や猫は部屋の霊を見えるようです。

私、木戸の実家で飼っているのは黒いチワワです。このチワワくんがうちに来た時に、ある一点に1日中吠えていたんですね。

何に吠えていたんでしょうか。それは、私の昔飼っていたシェルティの位牌に向けて吠えていたんです。

つまり、匂いや写真に吠えていた訳ではないんですね。おそらく、そこに私の昔飼っていたシェルティがいたのでしょう。

他にも、私の霊感がある知人の話しで、犬や猫が部屋のある一点を見ている時は、そこに霊がいるから注意した方がいいよ!と言われたことがありますので、信憑性は高いでしょう。

やはり、動物は人間よりも本能的な直感があるので感じやすいのです。

ただし、動物でも若い犬や猫しかわからない様子で、ある程度、年を取ったペットには幽霊は見えないようです。

物理現象が頻繁に起きていないか確認する

幽霊は物理的なものに影響を与えることがあります。急に部屋のオブジェが落ちる、置いてあったモノの位置が変わる・・・などです。

他にもコンビニ袋がガサガサ鳴る・・・なんてことも発生します。これを総称してポルターガイストと呼びますが、ポルターガイストは霊の存在を意識していないと気が付かない人もいるので、案外、身近に起きているかもしれませんよ。

私の知人の部屋では、壁にかけてあるオブジェの貼り絵が、何度も何度も落ちたそうです。そこは霊道といって、霊が通過する位置にある部屋だったとか。

他に私が直接的に経験したポルターガイストは2つありまして、一つは、愛犬が亡くなったとき。

愛犬が亡くなって2ヶ月間、家にたくさんポルターガイストが発生しました。深夜にいつも愛犬をつないでいた玄関から、爪を研ぐ音がする。キッチンからコンビニ袋がガサガサ鳴る(食いしん坊の愛犬は、コンビニ袋をよくあさっていた)なんて、音としてポルターガイストが起こる場合もありますね。

他には、寺で朝のお経に参加していた所、畳の下からドン、ドンと突き上げるような衝撃があったことがあります。その部屋は2階で、1階は駐車場なので、誰かいる訳ではありません。後で聞いたら、悪霊にとっては戒められている(怒られている)と感じるような内容のお経を読んでいるときだったそうです。

つまり、自分の部屋で変な衝撃を感じる、音を感じる、モノが動く、こんな現象が起きていたら霊がいる証拠かもしれません。

今一度、思い出してみましょう。

以下の場合に自分の部屋に霊がいる可能性が・・・

・想像して誰か特定の人のイメージが頭に浮かぶ
・部屋に入ると肌感温度や気圧が変わる
・部屋でオーブが写る
・音や衝撃、モノが動く

こんな場合は、霊感のある人でパワーがある人に除霊を頼んだ方がいいかもしれません。

この怖い話に点数をつける
1
2
3
4
5
Submit
     
Cancel

この怖い話に点数をつける

恐怖体験の怖きゃん倶楽部
Average rating:  
 2 reviews
by まゆみ on 恐怖体験の怖きゃん倶楽部

今の家に越してから、確実にいる(´・ω::.

お坊さんも3人目 写真にも写るし 誰か助けてー

by otamesi on 恐怖体験の怖きゃん倶楽部

霊感が全くないのでどれか確かめやすい方法はないかと読んでみました。自分が外にいる時に自身の部屋の中を想像したこともなかったので一度試してみたいと思いました。いないことを願いながら。

幽霊に関するコラムカテゴリの最新記事