あの事故物件サイトにも掲載!私が実際に体験した恐怖のエレベーター

あの事故物件サイトにも掲載!私が実際に体験した恐怖のエレベーター

40歳 会社員 女性が体験した怪奇現象

私が以前に住んでいた場所で起きた実話の恐怖体験です。

そのマンションは築40年ほどになる大型マンションですが、定期的に修繕されているので見た目は割ときれいです。

ただやはり、細かいところは古臭い個所が残っていて、特にエレベーターが暗くて嫌な感じがします。

私は結婚してしばらくそのマンションに住んでいました。

駅からのアクセスも良く、狭いながらも使い勝手のいいマンションでしたが、子どもが生まれて手狭になったので、近くの部屋数の多いマンションに引っ越しました。

なぜか自殺者が多いマンション

そのマンションには不思議な力があるのか、なぜか飛び降り自殺が多いのです。
私が住んでいた8年の間にも、毎年のように飛び降り自殺がありました。

しかも、全員マンションの住人ではないのです。

線路の近くにあったので、電車に乗っていてあそこから飛び降りようと思うのでしょうか?

それにしても、毎年のように飛び降り自殺があるというのは異常な数ですし、正直住人にとっては迷惑な話です。

朝外で人が騒いでいるので玄関から出て下を見たら、凄惨な現場を目の当たりにしてしまい気分が悪くなってしまったこともあります。

その他、ご遺体を処理された後の掃除をしている場面にも何度か遭遇しました。

エレベーターで怪奇現象が発生する

管理人さんの話だと、みんなエレベーターに乗って上の階に上がって飛び降りるそうです。

そのせいか、元々古びたエレベーターに、ますますマイナスの気がたまってしまっているように思います。
昼間でもエレベーター内の空気が重いんです。

いつのまにか夜にはあまりエレベーターに乗らない方がいい、という噂が立ち始めました。

何が起こるのか、何が出るのか詳しく聞きませんでしたが、いずれにせよ夜には乗りたくないエレベーターでした。

私は3階に住んでいたので、エレベーターに乗らなくても何とかなるのですが、荷物が多い時は乗るようにしていました。

ついつい乗ってしまい・・・

ある夜かなり疲れていたし荷物も重かったので、ついついエレベーターに乗ってしまいました。

そして3階のボタンを押したのですが…3階をスルーしたのです。

3階のボタンのランプはついたままです。

あれ?と思ってる間に、エレベーターは一気に最上階の9階まで登りました。

そしてドアが開きました。

その時の私は恐怖で固まっていたとしか言いようがありません。
エレベーターホールには誰もいません、そしてもちろん降りる人もいません。

ドアが閉まって3階まで戻りましたが、その間の数十秒は本当に長かったです。
3階についてドアが開くと、自宅の玄関までダッシュしました。

途中チラッと見てみると、エレベーターのドアは開いたままでそのまま3階に止まっているようでした。

家に入って聞いた声

家の鍵を急いで開けていると、急に髪の毛が躍るくらい強い風が上の方から吹いてきました。

そうなるともう何も見る気がしません、慌てて家の中に逃げ込みカギをかけました。

その時ドアの外からハッキリと聞こえたのです、男の人のうめき声が。

何かを言ったような気もするし、ただ「ううう…」といううめき声にも聞こえるというかすかな声でした。

自分に「気のせいだ」と言い聞かせて商機を保つのが精一杯でした。

私の恐怖体験はここまでです。

今でもみんなエレベーターの怖い噂は知っていますし、色々な体験をされた話も聞きます。
いずれもエレベーターが9階に行ってしまうというような話です。

そのマンションは、某有名事故物件サイトにも載っています。

もしかして、都内の自殺者が多いことで有名な団地ではないでしょうか?

実際にその団地で心霊を見た、幽霊が屋上に上がるドアに現れた。そんな噂・・聞いたことがあります。

最近では色々対策が進んで怪奇現象の話は減りましたが、確かに以前はよくあったらしいです。

Submit your review
1
2
3
4
5
Submit
     
Cancel

Create your own review

恐怖体験の怖きゃん倶楽部
Average rating:  
 0 reviews

怖い度(MAX)の怖い話カテゴリの最新記事