夜の茨城佐白山で!肝試しをしていた私たちは霊から監視されていた

28歳 農業 男性 好奇心の塊さん 茨城県笠間市で本当にあった怖い話

これは私が専門学校時代に茨城県笠間市の佐白山に行った時に体験した実話の怖い話です。
若さゆえに調子に乗っていたんです。楽しく終われたらよかったのに。

浮かれた学生たちは肝試しへ

私が在籍していたのは専門学校としては珍しく全寮制の学校でした。テストを終え夏休みに入った男子寮は普段よりも浮かれていました。案の定仲の良い先輩に遊びに誘われた私は、行き先が行き先が佐白山であることは容易に想像が着きました。

夜ご飯を済ませ、銭湯に行き汗を流した私は先輩たちを乗せ夜中1時に佐白山へ車を走らせました。

佐白山は茨城でどメジャーな心霊スポット

県内有数の心霊スポットである佐白山は、夏の怖いTV番組で取り上げられるほど有名な場所で私は入学当初からいろいろな噂を先輩たちから聞いていました。

・どこにあるかわからないが、トンネルがありその中でエンジンを止めクラクションを鳴らすとあることが起きる

・山の頂上までの山中で井戸を3つ見つけると呪われる

・この学校で山から帰ってこなかった人がいる

というようなものでした。私は霊感などは皆無で、幽霊のような未確認生命体はぜひ見てみたいと思っていたので今回の肝試しは絶好の機会でした。

駐車場には

山の麓に大きな駐車場があり車を止めた私たちは早速山に足を踏み入れました。

山道は細く一列に並ばなければならず、後輩の私のポジションは一番後ろしか選択の余地はなく真っ暗な山道を歩き始めました。

登り始めた途端にあたりの空気は冷えており私たちの好奇心と恐怖心は最高潮に達していました。

ですが、順調に頂上までの辿りついてしまい、何事もなく下山することになりました。

私としては残念でしたが、先輩たちの顔がほっと和らいだのを見逃しませんでした。

駐車場に戻り一服しながら今日の肝試しについて話していると、

『山の中になんか光ってんなー』と一人の先輩が気づきみんなで確認すると、そこには赤い光が3つほどありました。

動物の目が光ってるんだとみんなで言いながら確認すると、明らかに距離が縮まり、数え切れないほど増えた赤い光が私たちに向かってきたとわかった瞬間に全員パニックに。

私たちは車に飛び乗り直ぐさま駐車場を出ました。

光が何だったかはわかりません。

ただ、怯えきった先輩たちに駐車場を出る間際にバックミラーに映った女性のことを私は伝えられませんでした。

光は一体何だったのか

正直調べる度胸もなかったので調べていませんが、動物ではありませんでした。

赤色は怒りを表す色であることは後日その手の話に詳しい知人に聞きました。

かなり危ない状況だったとのことでした。

笑い話が、本当に怖い話になってしまうのが肝試しの危険なところ。やはり、心霊スポットに行くのは避けた方がよいでしょう。
この怖い話に点数をつける
1
2
3
4
5
Submit
     
Cancel

この怖い話に点数をつける

恐怖体験の怖きゃん倶楽部
Average rating:  
 0 reviews