私自身が実際に体験した母を恨む3人の水子の心霊体験

29歳 飲食店でパートをしながら建設業の事務職を掛け持ち 女性 RYさん 福岡県北九州市八幡で本当にあった怖い話

29歳になる私が実際に体験したら実話です。
現在は小学2年になる娘を1人育てるシングルマザーです。
この話は、娘を通じて体験した話です。

過去の私には3人の水子……

実は私、10代の頃付き合っていた彼との間に水子が3人います。
最初の子の妊娠がわかった当時、私達は、若く金銭的にも厳しく仕方がなく中絶する事を決意しました。

2人目、3人目に関しては発育がお腹の中で出来ず、中絶するしかないとの医者の判断でやむを得ず中絶してしまいました。

当初は絶望的で精神的にもまいっていました。

奇跡的に授かった我が子。

それから月日が流れ、4回目の妊娠でようやく出産でき産まれてきた娘には玲奈と名付けました。

最初で最後の娘。っと私はその時感じました。

勝手に鳴り響くおもちゃ

育児に追われる中娘はすくすく育つ中ある真夜中の時でした。

押し入れの中に置いていたおもちゃが勝手に鳴り響きました。

私は起き確認しましたが、娘は爆睡でおもちゃのスイッチがなぜかONになっていました。

この現象は数日続きました……

とりあえずそのおもちゃは破棄しました。

原因不明の足音……娘の高熱

次の日……

「おもちゃも捨てたし、今日は大丈夫」

そう思っていました。

その晩、走り回る無数の足音。

しかも小さい足の音だと何故か私には感じました。

その時ふと娘を抱くと高熱……

すぐに、病院に連れて行きましたが原因はわからずままでした……

足音も娘の高熱もわからずまま一週間がたちました。

衝撃的な娘の言葉

娘の熱は一週間続きました。いよいよ私は医者も頼れずお不動様を祀りお参り所をしてる母に頼って行きました。

母は娘をお参りしてくれました。

母は「水子さんだよ。」って一言。

何がなんだかわからずに娘に問いかけました
「玲奈。もしかしてお家にお友達いる?」

すると娘は「いるよ。ままとれなに怒ってる」そう言われました。

私にとって衝撃的な一言でした。

気づかされた1日私は忘れていました。

自分には、3人の娘がいる事を……

その晩、テーブルに牛乳とご飯とおかしを置いてごめんね。っと問いかけました。

娘の熱も一気に下がりこの一週間はなんだったんだろぉと思うほど元気に回復しました。

この日の1日は今でも忘れません。

夢の中で水子さん達の悲鳴……

それから、かれこれ1ヶ月がたった頃夢を見ました。

可愛い女の子三人の夢……

夢の中では何も言わずに私は微笑み抱き抱えていました。

しかし、「寂しいよ、悲しいよ」

ただ、娘達は泣いていました。

ハッと目が覚めた時には朝でした。

私の懺悔の始まり。

私はこの夢をきっかけに水子供養をする事にしました。
毎月一度お参り所に足を運び

たっぷりのお菓子を持って行き

ごめんね。

目には見えないけど娘として愛してるよ。っと懺悔しています。

幽霊の中でも水子の心霊が一番怖い

私の水子は、自分達の事を忘れてしまっていた母である私に怒っていたのでしょう。

現実にいる娘にもやきもちを妬いていたのだと思います。

最後に母に聞いた話ですが、娘が高熱が出た時に
水子が「この子を連れていくつもりだったのに」
っと母に言っていたそうです。

それを聞いた時はぞっとしました。

怖い体験でしたが娘を通じ、私自身も気づく事が出来娘を失う事なく今があり良かったです。
これからも、水子供養を大事にし続けていくつもりです。

中には目に見えなくても霊感がある方には、母親と子供が一緒に歩いている姿が見えることがままあることのようです。やはり、子供の霊は悲しいですね。
この怖い話に点数をつける
1
2
3
4
5
Submit
     
Cancel

この怖い話に点数をつける

恐怖体験の怖きゃん倶楽部
Average rating:  
 2 reviews
by 千里眼 on 恐怖体験の怖きゃん倶楽部

私も霊感があるほうなので、よくわかります。

by おばごん on 恐怖体験の怖きゃん倶楽部

すごいとは言わないけど、中々怖い話で面白かった。