金沢のホテルで!不気味な絵画が掛けてある部屋の恐怖体験

金沢のホテルで!不気味な絵画が掛けてある部屋の恐怖体験

47歳 自営業 男性 kazuyamanbさん 石川県金沢市で本当にあった怪談

友人がホテルに宿泊した時、心霊体験は驚きの連続です。

私は、友人からこの話を聞いて本当にあるのか?と疑ったぐらいです。

友人は、3ヶ月ほど前石川県の金沢市に恋人と遊びに行きました。

金沢市は、北陸地方で1番大きな繁華街があり観光名所もあります。

2泊3日で金沢に観光へ

友人と恋人は、連休を利用して2泊3日でホテルに宿泊、観光する事にします。

泊ったホテルは、少し高級クラスといった感じで料金も高め。
昼頃にホテルへ到着してロビーへ行き、手続きを済ました友人は、1日目金沢の街をブラブラ探索する事にします。

友人と恋人は、夜の6時ぐらいにホテルへ戻り部屋へ入ってノンビリ過ごしています。

壁に掛けてある絵画が変

2日泊る部屋は、至ってシンプルですが絵画が壁に飾ってありました。

外国人がイスに座っている姿ですが、よく見ると手が丸く赤く腫れ上がっています。

友人は恋人に、「この絵ちょっと気味悪いな」と、言うと「そうやな。手が変や」と、お互い意識する絵画です。

その日、夜が12時ぐらいになったため友人と恋人はベッドで眠る事にしました。

部屋で起こる心霊現象に、ビックリ

昼間の観光で疲れた2人は、熟睡していましたがメシメシという足音に友人は目が覚めます。

誰かが部屋の中を歩いている感じで、異変に起きてみました。

部屋には、やはり誰もいなく友人は「気のせいか?」と思って眠りに就きます。

再び歩く音に目を覚ますと

数分後、また部屋の中をメシメシと歩く音がして友人は、パッと目を開けると目の前に、知らない男性が立っているようです。

友人は、驚き恋人を起こすと、「あんた誰や?」と声を掛けると壁の方へスーッと消えて行きました。

友人は恋人に、「今男性おったやろ。見たやろ」と、言うと「確かにおった。あれ幽霊と違う?」と顔を見合わせます。
男性は、40代ぐらいで細身の体で2人の方向をジッと見ていたそうです。
その日は、なんとか寝る事にした2人は、次の日の夜考えると不安になります。

風呂のシャワーで火傷

次の日の朝、2人は、金沢市の繁華街をブラブラして6時ぐらいにホテルへ戻り部屋に行きます。
そして、風呂に入るため友人が先に、後から恋人が入ったそうです。

しかし、恋人は風呂場でシャワーを使おうとしたら、熱湯が出てきて手に軽い火傷をしてしまいました。
恋人は、水で手を冷やして処置をしますが、赤く腫れたようになりました。

手の状態は、まるで絵画の外国人のようになり2人は恐怖を感じます。

今度は、友人が手を骨折するとは

成仏しろと3回繰り返し

その夜、2人は最後の宿泊としてベッドに寝る事にしますが、また知らない男性が現れたそうです。
メシメシと音を立てて歩く男性に気付いた友人は、「成仏しろ。成仏しろ。成仏しろ」と3回言いいました。

すると、霊らしき男性は笑みを浮かべてパッと消えていき、2人はほっとして眠りにつきました。
次の朝、2人はホテルを出て帰る事にしますが、不思議な事が起きます。

新幹線に乗って帰る途中、友人はトイレに用を足しに行きました。
済ましてトイレから出る時、手すりの棒で手を打ってしまいます。

帰路に着くまで手は痛く次の日、病院に行くと骨折と診断されたようです。
些細な出来事から、骨折するとは友人は信じられなかったと語っています。

金沢のホテルで起きた恐怖体験、幽霊の存在、壁の絵画などが関わっている感じが強い実話です。

絵は人の似姿に念が乗り移ってしまうと言われていますから、今回もそのような現象なのでしょうか?
Submit your review
1
2
3
4
5
Submit
     
Cancel

Create your own review

怖い話!怖きゃん倶楽部
Average rating:  
 0 reviews

怖い度(小)の怖い話カテゴリの最新記事