どんな人に悪霊は憑きやすい?性格から見る憑依体質

どんな人に悪霊は憑きやすい?性格から見る憑依体質

何度も申しますが、私、木戸は霊感がありません。しかし、何度か本物の霊を見てしまったり、感じてしまったり、具体的なポルターガイストを体験した経験があります。(本当は若干の霊感はあるのかも。父は霊感がある!と自負していますので)

こんな私ですが、大学も宗教系の大学ということで、寺の息子や娘がたくさんおりました。

両手の指で数え切れないほど霊感がある人物が友人におりまして・・・。実話です。(というと、本物の話に聞こえないかもしれませんが。)

そんな私、怖がりのモノ好きなので、心霊や幽霊の話が、怖いのに大好きで、たくさん聞いております。

この経験や聞いた話しから、今回は「幽霊に憑依されやすい性格の人」について考えてみたいと思います。

どんな人にでも取り付く可能性はある

これは、友人のある寺の娘から聞いた話なのですが、その娘は、霊感が強くありまして、一緒に歩いていると、急に悲鳴を上げたりするほど「見える」のだそうです。(私には見えない・・・泣)

彼女によると、どんな人でも、幽霊を連れて歩いていることがあるそうです。

幽霊は、自分で移動できない人が多いらしいんですね。稀に念が強い場合は、遠距離でも瞬間移動してくるケースもあるようですが、圧倒的に一人では移動できない霊が多いそうなんです。

その代りに、移動をする時に、誰かにくっついて移動するんだそうです。

その人の居心地(幽霊にとって)がよければ、ずっと取り憑いたままになることもあるそうで・・・。

ちなみに、私は「人間に興味がないタイプ」だから、幽霊も長時間滞在していないそうです。(TT)大泣

結論を言うと、誰にでも霊は取り憑く可能性があることを覚えておきましょう。

天の邪鬼な性格は取り憑きやすい

誰にでも幽霊は取り憑く可能性があるとお話しましたが、特に取り憑きやすいタイプの人もいます。

まず、第一に、人の悪口を言ったり、天の邪鬼(あまのじゃく)な性格の人ですね。

一言で言えば、少し性格が悪い、性格が歪んでいる。こんな人には悪霊が取り憑きやすいと言われています。

例えば、こう考えれば分かりやすいです。

悪口を散々言う人って、同じく性格が曲がった人と仲良くなりやすい・・・。良い人が親友になることって少ないですよね。

霊も生前は人間だった訳ですから、人間関係の考え方は同じです。霊が霊である理由は、何か強い恨みや悲しみを負っているから、念が、成仏できずに残っているんです。

特に悪霊は、自分の恨みを「晴らしたい」と考えていますので、悪口を言う人には悪口を言う人と引き合うのと同じように、悪霊も近寄ってくるのです。

性格の悪い人は暗い、どんどんどん底にハマってっく。その理由は、もしかしたら、その人に取り憑いた霊の力が原因かもしれませんよ。

気持ちが弱っている人は霊が取り憑きやすい

心が傷つきやすい、今現在、心が疲れている。マイナス思考で考えすぎる。こんな性格の人にも霊は取り憑きやすいです。

悪霊に取り憑かれる可能性もありますが、どちらかといえば、とても悲しみを抱えて世を去った霊が近づきやすい・・・。

なぜならば、霊から見ると

「あなたも辛いの?私も辛いの・・・分かってくれる?」

そう見えるんです。

つまり、マイナス思考で共感を呼んじゃうんですね。

ポジティブな人に共感されるのは良いことですが、マイナス思考の霊に取り憑かれると、体調を崩したり、霊障に見舞われたりと、体に不調が出てしまうことも多いです。更に心も痛めかねません。

以前、東京都江東区の事故物件(犯罪)があった部屋を安く借りた借家人の状況をレポートした週刊誌の記事があったのですが、24時間、カーテンを締め切って24時間大音量で音楽を流し続けていたそうです・・・。

逆に、霊が近寄ってくるだけではなく、病んでいる心の生身の人間の方が、霊に近寄っていってしまうケースもありますから、要注意です。

だらしない人は取り憑きやすい

もっとも、だらしないと言っても、様々なだらしない!がありますが、例えば、酒にだらしない。異性にだらしない。傲慢。人間関係が適当。

こんな人は、低級霊に憑依されやすいそうです。

低級霊とは、猫や犬、蛇や狸など、動物の霊のことを指します。

動物霊が取り憑くと、子供っぽくなったり、だらしなさに拍車がかかったり、様々な面倒を起こしたり。

また、自動車事故など、災難に見舞われやすくなります。悪霊と同様にもっとも憑依されたくない霊の一つです。

そもそも、日本の民法でも、泥酔した人は、「契約行為が無効」と見なされるほど、判断能力が低いとみなされるほど。

こうした、主体性のない、判断能力や知的なレベルが低い人は、動物にまで漬け込まれてしまうスキを作ってしまうのです。

また、竹林や林、森の近くを頻繁に通ったり、住んでいたりすると、動物霊に遭遇する機会が増えますから、特に注意したいものです。

まとめると

冒頭で、誰にでも幽霊は取り憑く可能性があると書きましたが、やはり、普通の人間関係でも上手くいかない方や、イジメられやすい、弱い立場になりやすい、人間関係がいい加減。こんな人は、特に霊障を及ぼす霊が取り憑きやすいです。

イジメられやすいと悪霊に取り憑かれるのか「はぁ」なんて思った方は要注意。

逆に、例えば、表面上の心が弱くても、芯が強い人間であれば、実際の人間関係でも幽霊でも漬け込まれにくくなります。

失敗しても失敗しても這い上がってくる。そんな人は、短期間、霊が近づくことはあるでしょうが、いずれ離れてゆきます。

清く正しく美しく・・・。そんな性格を心がける、目指すことにより、強い自分を作って、悪霊に取り憑かれにくい体質にしましょう。

Submit your review
1
2
3
4
5
Submit
     
Cancel

Create your own review

怖い話!怖きゃん倶楽部
Average rating:  
 0 reviews

幽霊に関するコラムカテゴリの最新記事