新宿二丁目の廃墟ビルで!霊に引っ張られた恐怖の体験

34歳 会社員 男性 makotoさん 東京都新宿区で本当にあった怖い話

よく霊感は遺伝すると言われています。

そんな事は全く信じていないかった私ですが、20歳前後を境におかしな体験が続き、父がどうやらかなり霊感が高かったようで、物理的に全く説明がつかない体験をたくさん経験してきました。

その中の一つを今回ご紹介します。

廃墟ビルにいた中年男性

これは私が20代前半に体験した恐怖体験です。

その頃の私は仕事を終えては友達と朝まで飲むことが多く、いわゆる歓楽街的な場所を飲み歩くことが多かったんです。特にはまっていたのが新宿二丁目で、なじみの店に行ったり、紹介された店に行ったりといろんなお店に足を運んでいました。お酒の席ではたまに

「あそこの店、幽霊出るらしいよ」

なんて会話にはなるのですが、まぁそんあ不安をかき消すくらい街に活気がありましたし、、実話かどうか真実味もなかったので、話半分に聞いており、しかも酔っていたので、言われた場所なんて全く覚えていませんでした。

その夜も友人四人で飲んでいて、終電も終わり、朝まで飲むことにしたんです。すると、友人の一人が行ってみたい店がるというので、一度清算し、その店に向かう事にしました。泥酔というほどではありませんでしたが、私を含めある程度酔いは回っていました。

言い出した友人のナビでその店に向かいました。コンビニでお酒を買って、話したり笑いながら向かっていました。

雰囲気の変わった一本道

その友人も場所があいまいだったらしく、私たちは案内されるまま彼の後をつけ、一本道を入った路地に入りました。新宿二丁目はメイン通り的な場所がお祭り騒ぎのように賑わっていますが、一本道を入るだけで、静かになりガラッと雰囲気が変わるんです。

その道は私も歩いたことがない道でしたが、まず感じたのが異常な寒さでした。私の酔いが一気にさめてしまい、悪い予感がしました。

(ここは良くない)

直感的に感じたのですが、酔った友人に説明することも難しく、とりあえず案内してくれている友人を急かしました。お店は近かったようですが、その途中で五階建てほどの茶色いビルがあったのです。

廃墟というほど廃れてはいませんでしたが、明かりもついておらず、入り口には南京錠がされていました。歓楽街にそんなビルが有ることに興味を持った友人たちが

「入ってみようよ」

とビルの扉を開けようとし始めたのです。

無理に入ってゆく友人

とにかく私はその場所からすぐにでも離れたかったので、友人たちを静止しましたが、全く言う事を聞かず、扉を開けようとガチャガチャやり始めました。

しばらくそんなやり取りをしていたのですが、どんなに声をかけても止めようとしない友人に違和感を持ち、私は一度友人達から離れ、ビルを見上げました。

すると四階の窓にサラリーマンのような中年男性がいたのです。一気に血の気が引きました。その人は横を向いていて一切動きませんでした。すぐわかりました。

(あの人は生きていない)

危機感を感じた私は先ほどとは変わり、かなり力づくで友人たちを止めに入りました。

止めつつもさっきの男性がどうしても気になり、思わずまたその窓を見てしまいした。

すると男性は窓から身を乗り出すようにこちらを見ていました。

私は目が合ってしまい、マズいと感じ、先ほどお邪魔していたお店に電話し、友人が行こうとしているお店の場所を確認に、引きずるように友人たちをビルから離しました。

ビルから離れると

ビルから離れるとさっきまで必死に中に入ろうとしたのが嘘のように全く興味を示さなくなりました。
ほっと肩をなでおろしたときに、その時でした。

「見えてるね」

男性の声で後ろから声をかけられたんです。慌てて後ろを振り返ったのですが、そこには誰もいませんでした。

後日新宿二丁目で働く友人にこの話をしました。

そのビルですが、以前は数店舗もお店が入っている大変賑わいがあったビルだったようなんです。

しかし、その中の一店舗のお店のマスターが店で首を吊って自殺したそうなんです。

それを皮切りにして、他の店の常連客の方も病気や自殺が立て続けに起こり、みんなそのビルから離れ、違う場所にお店を構えたそうです。

以来あのビルで開店するお店はなくなり、取り壊しもされないまま残っているのだそうです。

新宿二丁目では有名な話のようでした。

ビルのその後

ビル自体もそうですが私はその通り自体に嫌なものを感じたので、原因はほかにあるのだと思います。そして廃墟と化したビルがたまたまそこにあり、霊のたまり場となっているのでしょう。

いずれ壊されるとは思いますが、その時霊たちはいったいどこに行ってしまうでしょうか?近隣のお店が心配でした。

メイン通りからさほど離れていない通りですが、私はその通りには二度と足を運ばないでしょう。

霊に引っ張られるという言葉がありますが、本人の意思とは関係なく、霊に引きつけられて帰れなくなる場合があるようです。あまり、心霊スポットには行ってはいけない所以のひとつですね。
この怖い話に点数をつける
1
2
3
4
5
Submit
     
Cancel

この怖い話に点数をつける

恐怖体験の怖きゃん倶楽部
Average rating:  
 4 reviews
by いっしー on 恐怖体験の怖きゃん倶楽部

途中から読むのを止めようかと思いました

それだけ怖かった

by オーロラ on 恐怖体験の怖きゃん倶楽部

霊感がある人しか分からない恐怖体験ですね。

ご友人を力づくて引っ張って止めていなかったらどうなっていたことか、、想像を絶します。怖い。

by てんこ盛り on 恐怖体験の怖きゃん倶楽部

友達が入ったら取り返しのつかないことが起こったかもしれなかったと考えると怖いですね。

by みか on 恐怖体験の怖きゃん倶楽部

友人達が入りたがっていたのも、もしかしたら呼び込まれていたのかもしれないですね。入っていたらと考えるとゾッとします。