緑風荘のホームページ

緑風荘営業再開!座敷わらしの生映像を見よう

座敷わらしという話を聞いたことがありますか?

幽霊というか妖怪と呼ばれるものですね。出会うと幸せになれると言われており、原敬や福田赳夫といった政治家、本田宗一郎、松下幸之助などの実業家。身近なところでは、バンドグループのゆずも座敷わらしに出会って出世したと言われています。

そんな座敷わらしが出る!で有名なのが、岩手県二戸市の緑風荘という旅館です。槐の間と呼ばれる部屋でよく出ると言われます。実際に、座敷わらしが現れた動画が世に出回っています。

実際の座敷わらし動画

早速、座敷わらしを捉えた映像を見ていただきましょー。

 

 

はじまって、10秒くらいのところからバッチリ映っていますね。本当に童子だ!って、合成動画じゃないの?と疑いたくなりますが、以前、テレビの霊能力者が描いた似顔絵そっくりなので、私、龍は信じております。

実際に行ってみた

そんな私、龍ですが、2006年12月に実際に緑風荘を訪れました。(その時の写真を紛失したのは残念・・・だから幸せになれない?)

金田一温泉駅から歩いて30分程度の林の中にありました。

外観は一般的な旅館。内装は、昭和初期の学生寮の雰囲気を醸し出した宿でした。

残念ながら槐の間は予約できなかったので、一般の部屋に泊まることになりました。でも、一般の部屋でもテレビでよく見る床の間にたくさんの人形が・・・あるんですね。非常に怖いです。

12月の岩手は非常に雪深く、その日も大雪でした。吹雪のように風も強くて、古い旅館の部屋はガタガタ音がなったり、隙間風があって、まるで伊豆の踊子とか、明治から昭和の吹雪の日本家屋に泊まっている印象。どんどん怖くなってきます。

で、一応、東京から岩手まで夜行バスで2日かけてたどり着いた緑風荘なので、写真だけでもと思って、撮影してみたんですね。

結果は・・・。残念ながら座敷わらしは映りませんでしたが、オーブがたっぷり写っていましたね。

その後、何か事件はあったかって?ありました。

怖くて怖くて寝られない。そんな深夜3時頃。床の間に掛け軸がかけてあるのですが、突然、ガタガタと鳴り出しました。

この時間は吹雪もおさまっていて、風も感じられません。

鳴るのなら隙間風がすごかった時間に鳴るはずです。。。ガタガタガタ。。。

と、ここで恐怖に耐えられなくなった私は、友人に即電話。しばらく電話をつないだままにしてくれ・・・と、朝を迎えてしまいました。(友達が不機嫌になったのは言うまでもありません。汗)

私の体験は、これだけですが、一応、私の部屋にも座敷わらしは来てくれたのかなと信じています。でも、私があまりに怖がったので、それ以上、悪戯はしなかったのかな。

その後、可もなく不可もなくの人生の私、龍。あの時、怖がらなければ・・・

2009年に消失と営業再開!

残念ながら座敷わらしの出る緑風荘は、2009年にボイラー室から出火した家事で全焼してしまいました。

しかし、座敷わらしを祀っていた祠のみ消失せずに完全な形で残ったといいます。やはり、座敷わらしはいるのでしょうね。

一時は、営業を休止していた緑風荘ですが、現在は、新装開店しているようです。(緑風荘のホームページ)

今は、座敷わらしが出るかどうか分かりませんが、ぜひ、見た!という方は体験談をお待ちしております!

なお、私が訪れた2006年当時は、食事の後に宿主が緑風荘の歴史や座敷わらしにまつわる伝説をたくさん話してくれる時間がありました。運が良ければ聞けるかもしれませんよ!

この怖い話に点数をつける
1
2
3
4
5
Submit
     
Cancel

この怖い話に点数をつける

恐怖体験の怖きゃん倶楽部
Average rating:  
 2 reviews
by かなぶん32 on 恐怖体験の怖きゃん倶楽部

怖いといえば怖いけども、座敷わらしは子供の神様のような…幸福をもたらしてくれるというので是非一度お会いしいです。

by ことえ on 恐怖体験の怖きゃん倶楽部

あまり怖くない。前置きが怖かったので、期待値が上がりすぎた。体験談でほ恐怖現場の跡地に行った感じがする。