修学旅行についてきちゃった「あなたは一体どこの誰」

19歳 学生 男性 すずけんさん 千葉県浦安市で本当にあった怖い話
当時私は中学三年生でした。中学三年生といえば修学旅行。私たちの学校では千葉県のホテルに泊まり、ディズニーランドや浅草へ行きました。

楽しい修学旅行で終わるはずでしたが、あることがきっかけで楽しいとは裏腹の思いをして修学旅行を終えてしまったのです。

飛行機内で撮影会

事の始まりは羽田空港へ向かう飛行機内でした。修学旅行初日でみんなテンションが上がっている中みんなで写真撮影会をしていました。

みんなで写真を撮ったり友達の写真を撮ったりしていました。私もその流れに乗せられてみんなで写真を撮ったり友達の写真を撮ったりしていました。

しかし、ある友達Hの写真に何か写りこんでしまったのです。その写真を見たところ、シートの隙間から長い髪の毛だけが写りこんでいたのです。すぐさま友達Hの後ろの席を確認しましたが、後ろに座っていたのは髪の毛が短い男性でした。

写真と見比べると長さの違いがハッキリと分かりました。何か光の加減でそう写ってしまったのだろうとその時は特に気にもせずに修学旅行のテンションのまま羽田へと向かいました。

ホテルでカメラをパシャリ

羽田からホテルへバスで向かいホテルに到着。とても綺麗で大はしゃぎした覚えがあります。部屋に入り休憩時間になりました。部屋にいたのは先程ほ友達Hと友達Lの私合わせて計3人でした。

そこで3人で写真をとり、色んなポーズをしては写真を撮っていました。カメラはそのとは何もなかったのですが、飛行機内で取れた写真がその時も少し気になっていて、友達Hとその話をしていました。

なんでお前だけ

浅草へ向かう途中のバスでのことです。スカイツリー付近を通過したのでそこでもスカイツリーを撮ろうとみんなで撮影会。そのノリで友達Hを撮った時です。

急にカメラが震えだしてタイマーでしか撮れなくなったのです。他の友達に対してもタイマーでしか取れなくなりました。しかし、友達Hの写真だけブレるのです。

他の友達を撮っても特に変化はなく撮れるのになぜ友達Hだけブレるのか、とても不思議な思いをしました。バスの中で写真を振り返っている途中空港内で友達Hを撮った写真がありました。何か変だと思い目を凝らして見てみると、ピースしていたはずの右手が無くなっていたのです。

さいごに

今友達Hとは音信不通になり連絡はとれていません。その友達がどうなったのか誰も知りませんし誰も連絡が取れていないとのこと。その友達に何があったのか、今何をしているのかとても気になります。

カメラは修学旅行が終わった途端画面が真っ暗になり、使い物にならなくなったので処分しましたが、今でもあの写真を思い出すと怖くて仕方がありません。

友達Hが無事であることを願いますが、なぜ私のカメラにだけ反応したのか、今でも不思議に思っています。楽しい思い出を残して終わるはずだった修学旅行も、私にとってはとても恐ろしく奇妙な体験をした修学旅行となりました。

最後の項目で友達が音信不通とか書くと、やらせの恐怖体験談だ!という人がいるのですが、実際、中高生の行方不明って、結構多くて、すべてがニュースになるわけではないんですよね。また、スカイツリーがある押上は、以前は操車場がある非常に寂しい場所でした。私は、幽霊が出てもおかしくない以前の押上を知っているだけに、この話しを嘘と思えないんですよね。
この怖い話に点数をつける
1
2
3
4
5
Submit
     
Cancel

この怖い話に点数をつける

恐怖体験の怖きゃん倶楽部
Average rating:  
 0 reviews