自宅に現れた黒いスパイダーマンのような男の霊

41歳 主婦兼占い師 女性 いんこっこさん 静岡県静岡市で本当にあった怖い話

私は、インターネットを介して占い師をしている、兼業主婦です。
家の中で仕事をしているのですが、時々、説明のつかない不思議なことが起こります。

これは私が、自宅で体験した実話です。

怖い話かどうかは人によるかもしれませんが、私は全身に鳥肌が立ちました。

小さい頃からいわゆる「目に見えないもの」に敏感な体質で、心霊現象にはそこそこ遭遇するタイプです。
大人になって、都合よく「怖いもの」はシャットアウトすることが出来るようになったので、基本は「怖くないもの」に力を借りて、一緒に生活をしています。

インターネットで占いのとある資格を修了し、実際に占い師になることになって、占いをする前のルーティン、儀式のようなものがあることを知りました。

同じ資格を先に取った仲間もたまたま友達の中にいたので、時々Skypeで情報交換をしたりしていたのですが、その時自宅でした体験は、本当に久しぶりに鳥肌の立つような不思議なものでした。

いつも通り占い師仲間と、Skypeで出た「部屋の浄化方法」

その日はいつも通り、兼業主婦の占い師仲間とSkypeで、「部屋の浄化方法のあれこれ」について話をしていました。

私はタロットカードなどを使用して占うのですが、基本的に占いをする時は、簡易的にでも「身を浄める」ということと、「場を浄める」ということをします。その、「場を浄める」方の話をしていました。

我が家では小鳥を飼っているので、セージ(燃やした煙が浄化作用があると言われています)をなるべくなら焚かない方がいいので、「どうしたらいいかなぁ」などと言っていたのですが、相手が「グラウンディング(地球の核のエネルギーを利用して自分を浄化する方法です)で、部屋の四隅からギューッと地球の核に落とし込んで、浄化してる人もいるみたいだよ」と教えてくれました。

私はさっそく、自分の部屋の四隅から部屋中のエネルギーを集めて、地球の核まで落とし込み、エネルギーが綺麗になったと思ったところで、引っ張り上げてみました。

軽い気持ちでやってみたら、真逆のことが起こった・・・

当然、地球の核は「熱いもの(マントルの下にあるものなので)」だと思い込んでいたのですが、引っ張り上げた綺麗になったエネルギーは、「冷たい綺麗な水」の感覚、感触でした。

あまりにもびっくりして、Skypeの相手にも「なんか冷たいよ!お水が上がってきたよ!」という話をしていたのですが、相手が同じことをしても、どうも同じことは起こらないらしく……。

「住んでいるところの地盤の違い」とか、「実は地球の核は氷だった?!」とか、そういう話も出たのですが、結局答えは見つからないまま、その日のSkypeは終わりました。

もう夕飯の支度もしないといけない時間だったので、グラウンディングの「水」で冷たくなった部屋から出ようとドアを開けたら、目の前に「見えないはずの何か」がいました。

実体ではありませんでした。

上半身が裸で、下半身はぴったりしたズボン?のようなものを履いていて、頭全体が革なのか分かりませんが(そのように見えました)、ぐるぐる巻きにされている、筋骨隆々の男性が立っていたのです。

イメージは「スパイダーマンの黒い方」のような感じで、とても背が高く、異様な気配を漂わせていました。

繰り返しますが、基本的に私は「怖いもの」は見えないはずなのですが、その時ははっきりと、「黒いスパイダーマン」みたいなその男性が、ドアを開けた自分の目と鼻の先にいるのが見えました。

ぞっとして、全身が泡立つような感覚がありました。

「これは気づいた顔をしてはいけないものだ」と直感で感じたので、知らない顔をしてそこを通り過ぎたら、玄関の方向に向かって歩き去っていきました。

今でも思い出すと、恐ろしさで鳥肌が立つ「黒いスパイダーマン」

私が見た「黒いスパイダーマン」が何だったのかは分かりません。

幽霊だったのか、別の種類のものだったのかも分かりませんが、明らかに「良くないもの」「異様なもの」だったことは、今でも忘れられません。

本当に久しぶりに、鳥肌が立つほどぞっとした、怖くて不思議な体験でした。

この手の話はたまに聞くのですが、個人的に、どうしてそのような出で立ちで現れる幽霊がいるのか不思議ですね。もしかしたら幽霊のストーカーなんでしょうか??
この怖い話に点数をつける
1
2
3
4
5
Submit
     
Cancel

この怖い話に点数をつける

恐怖体験の怖きゃん倶楽部
Average rating:  
 0 reviews