学校のトイレに現れる高井さんの霊は「いつも午後4時」に現れる

30歳 男性 自営業 kazuoさん 兵庫県明石市で本当にあった怖い話

「学校」は、意外と心霊や幽霊が集まりやすい場所になります。

体験した人もいるなど、トイレや音楽室などは怖さを感じるケースもあるはずです。

この怖い話は、トイレで本当に合った出来事で当時学校中で話題になりました。ゾッとする現象として、地元では語り継がれる実話です。

ある生徒が交通事故で亡くなる

僕の通っていた兵庫県明石市の小学校は、全校生徒が800人ほどいた中規模の学校です。

毎日楽しく通い過ごすなど、僕にとってはいい思い出の場所でした。

しかし、僕が6年生の頃、4年生の女性徒「高井」さんと言う人が車に跳ねられて亡くなります。

高井さんは、学校の帰り道で交通事故に遭います。聞いたところ、性格はおとなしくあまり目立たない少女だったそうです。事故は、「午後の4時」に遭い顔と頭から血が出てほぼ即死と伝えられます。

高井さんのクラスメートは、死んだ後葬式に全員出席をしてサヨナラをします。

クラスでも仲の良かった田中さんは、ショックを受けますがその後明るさを取り戻したようです。高井さんが亡くなって1ヵ月が経過すると、クラスメートも大半は彼女を忘れていきます。

トイレで不思議な出来事が起こる

そんな中、ある日、高井さんのクラスで噂が立つ事になります。

「トイレにいると、コンコンと誰かが叩いてくる」と、生徒の1人が言ったそうです。

最初は、気のせいと他の生徒は信じなかったそうです。

しかし、クラスの2人、3人と、トイレに入って用を足しているとやっぱり外から誰かが叩きます。ある生徒は、「誰かのイタズラと違う?」「わざと叩いて怖がらしているのだろう」と、言いました。

トイレで叩くのは、女性用だけらしく男性用では起こらないそうです。

その後、叩かれる体験をした女性徒は、クラスの10人ほどが遭います。だんだんと、クラスメートの生徒の中には、トイレに行くのが怖くなる人も現れます。

この現象は、1ヵ月ほど続きクラスメートの間で「交通事故で死んだ高井さんの心霊じゃない?」と、話題に挙がったそうです。

4時になると、鍵が締まるトイレ

それから数日後、さらに怖い現象がトイレで起こります。

午後の授業が終わり生徒の大半が帰宅する中、1人の女性徒がトイレへ入ります。用を済ましトイレから出ようとしたら、ドアが開きません。鍵を確認したら開いていて生徒は、力を入れてドアを押します。

しかし、ドアは開かなく生徒は、大きな声で「開かない。開かない」と叫んだそうです。

トイレの中には、誰かがいる気配もなく入って来た雰囲気も感じません。

大きな声で開けてと叫ぶ生徒は、怖くなりドンドンと中からドアを叩きました。

すると、急にドアはパッと開いて外に出れるようになります。

この女性徒は、クラスに戻って友人にこの出来事を伝えたそうです。そして、ある日、他の女性徒がトイレに入るとドアが閉まり出れなくなります。数分後、ドアは開いて外に出れましたがクラスで噂は持ち上がります。

亡くなった高井さんの霊がトイレに現れる

しかし、高井さんが亡くなってから1ヵ月ちょっとが過ぎた頃、トイレでさらに驚く体験を女性徒がしたそうです。

ある女性徒がトイレのドアを開けると、1人の女性が立っていました。

顔を見たら、あの亡くなった高井さんで顔には血が流れていたそうです。

生徒は、慌ててクラスに戻って他の生徒に伝えると、4人ぐらいでトイレへ行きます。高井さんがいたトイレを恐る恐る見ると、もういない状態です。

次の日、クラス中に「高井さんの幽霊がトイレに出る」と話が持ちきりになります。

そして驚くのは、現れた時間からドアを叩いたり鍵が閉まる時間が、高井さんが死んだ「午後4時」だったそうです。先生と生徒たちは、高井さんの話をしてトイレに全員で行きます。

そして、先生は生徒たちに「順番に高井さん、成仏して下さい。ゆっくり天国で過ごして下さいと言ってみよう」と、手を合わせてお願いをします。

それから、トイレでは怖い現象や高井さんは現れなくなり生徒たちはホッとしたそうです。小学校で起こった「怖い話」「実話」として不思議な出来事です。

明石のあの学校の高井さんの噂ということで、この話は聞いたことがありますね。まだ、噂があるということは成仏していないということなのでしょうか。
この怖い話に点数をつける
1
2
3
4
5
Submit
     
Cancel

この怖い話に点数をつける

恐怖体験の怖きゃん倶楽部
Average rating:  
 0 reviews