マンションから飛び降りしたクラスメートの霊は無念から現れた

35歳 自営業 男性 kazuさん 兵庫県明石市で本当にあった怖い話

心霊現象や体験は、霊感のある人なら遭遇する事が必ずあります。僕もその一人であり、過去に数回経験をしています。

この話は、今から20年前に起こった実話であり驚く体験です。当時、怖い話として友人たちと話題になり語り継がれています。

自殺したAは、イジメが原因だった

僕が中学生の時、クラスメートにAという男子生徒がいました。細身で色が白い学生になり、目立たない人物です。

Aは、中学2年生になると2、3人ぐらいにイジメられるようになります。「物をかくす」「殴る」「からかう」など、イジメの現場を見る事が増えていきます。

Aは、少しずつ学校へ来なくなり1ヵ月の半分は休むほどです。3年生に上がる頃、Aのイジメはエスカレートしていきます。

そして、ある日の夕方Aは、自宅のマンションから飛び降りて自殺をしてしまいます。

学校では、体育館でAの話を取り上げるなどして深刻と受け止めたものです。

不思議な現象が現れる

Aが自殺して1週間が経過した頃、不思議な心霊現象が起こるようになります。

クラスのAの机に、黒い文字が浮かび上がっているようです。現在は、Aの机は誰も使用していなく置いてあるだけです。

その机に、薄く黒い線で「苦しい」と描かれています。

最初は、「誰かがイタズラで書いたのだろう」と、気にしない生徒がほとんどでした。

ある生徒が、先生に伝えるとタオルでそれを拭き消えます。それから3日後、またAの机に、「苦しい。助けて」と、薄い黒い字が書かれていたようです。

クラスのほとんどが、「これ誰書いたんだ?」と、犯人捜しをしましたが見つかりません。

ある生徒の1人が、「これ誰かのイタズラではなく、Aの心霊や幽霊の仕業と違う?」と言います。

少しずつクラスメートは、恐怖を感じてAの机に近寄りたくなります。

Aの幽霊がグラウンドにも現れる

ある日、Aが自殺してから1ヵ月ほど経った頃、さらに驚く出来事が起こります。

野球部の1人が、放課後に学校のグラウンドでランニングをしていた時です。バックネット裏に、1人の生徒が歩いて来て野球部の1人を見ています。

近くに走って行くと、自殺したAが体操服を着て現れたそうです。野球部の1人は、別人と思い目の錯覚だろうとよく見ると、やはりAになります。

Aは、顔が青白く何かを言いたそうな雰囲気で、ランニングをしている野球部の1人を見つめていたそうです。怖くなった野球部の1人は、グラウンドから外に出て、バックネット裏を見るとAの姿はありません。

翌日、野球部の1人は学校に行きクラスで「Aの姿が現れた」と、話して噂になります。それから、クラスから学年中に「Aの幽霊が出る」と広まっていきます。

Aの机に花を飾りお祈りをしたクラスメート

Aが自殺してから2ヶ月ほど経った頃には、クラスメートも少しずつ存在も忘れ心霊現象もなくなりました。

しかし、ある日、社会の授業中、1番後ろの棚に置いてある花瓶が「パリッ」と、急に割れて驚いたものです。

花瓶は空でありましたが、割れた現象にはクラスメートもAを予感させる出来事になります。

担任の先生は、後日新しい花瓶を買ってきて花と水を入れてAの机の上に置いたものです。

そして、先生は「みんなでAにゴメンナサイと言ってお祈りをしてみよう」と、言います。クラスメート全員は、花瓶の花に手を合わせて目をつぶり祈ります。

その花瓶は、次の日から後ろの棚に置く事にしたものです。

それから、クラスに不思議な現象は起きなくなりAの霊も現れなくなりました。学校で起きた怖い話、実話として今も心に残っています。

このパターンの場合は、加害者側の生徒の想いが自殺した生徒の霊を呼んでしまう場合もあるようです。いずれにしても、幽霊が云々よりも虐めで人を死に追い込むことは絶対になくしたいことですね。いじめがなくならない限り、学校の怪奇現象の話もなくならないでしょう。よくないことです。
この怖い話に点数をつける
1
2
3
4
5
Submit
     
Cancel

この怖い話に点数をつける

恐怖体験の怖きゃん倶楽部
Average rating:  
 0 reviews