カラオケ屋に潜む霊!3人のご利用ですか・・2人ですけど

33歳 会社員 女性 まるさん 岩手県で本当にあった怖い話

今から10年くらい前にバイトしていたカラオケ店での体験談です

当時はフリーターで早番で働いていたため、朝の9:00からのシフトで働いていました。

カギ当番は一番最初に出勤して、電気をつけながら1階の事務所に向かうのですが(従業員入り口は2階)、閉店後は最低限の電気しか付いていないので、不気味な雰囲気でカギ当番の日は毎回憂鬱でした。

1階の更衣室で着替えてから事務所で他のみんなが来るのを待っていると、勢いよく階段を下りてくる音がするので、あ、誰か来たかな。と監視カメラを見ると誰もいない、ということもよくありました。

早番は朝の立ち上げ作業(掃除)があるので、カートを押して各部屋を周り、ソファーや電話、マイク等すべてを拭き上げていきます

20~30部屋くらいあったと思いますが、基本的には部屋の掃除1人、フロント周辺1人、キッチン1人で作業をしていました。

その日は部屋の掃除の担当で、各部屋を順番に周り、10名定員の333号室を掃除していたときです。縦長の部屋で、奥にモニターがあり、両サイドに長いソファー、入り口のドアのすぐ横に電話があります。電話の受話器を持ち上げて、フロントにある電話が鳴らないようにつまみ?を押さえて拭き上げをしていると、私の右後ろから腕がにゅっと出てきました。(片手で壁ドンのような感じ)

自分の顔の横に、こちらを向いている顔があるのが視界の端に見えました。

びっくりして振り返ると誰もいませんでしたが、お年寄り特有のちょっと乾燥したような肌(わかりますか?)が今でも忘れられません。

怖くて立ち上げ場所を変わってもらおうと先輩に相談しましたが、ギリギリの人数で作業をしているから我慢して、と言われてしまい、半泣きで掃除を続けましたが、薄暗い廊下、薄暗い客室、モニターを立ち上げる時の起動音、すべてが不気味に感じて仕方ありませんでした。

他にも、1階のフロントにいるときに、オープン前でお客さんがいないはずなのに2階のキッズルームの近くから子どもの走り回る音や声が聞こえたり、キッチンにある監視カメラにいきなりアップの顔が映ったり(2mくらいの身長が無いとアップで映り込むのは不可能)、フロントで受付をしていて、「3名様のご利用でよろしいですか?」と聞くと「え、2人ですけど・・・」とお客様から返されたり等、色々ありました。

私以外にも同じような音を聞いたりした子が何人かいたので、勘違いではなかったと思います。

カラオケ屋などの賑やかな場所には集まりやすいという話を聞いたので、やっぱり何かがいたのかなぁ、と思います。

今はわたしの働いていたお店は潰れてしまって、別のカラオケ屋さんが入っています。

中に入ったことはないですが、外からみる限りは昔と変わっていないようなので、あの333号室もそのままあるのかな・・・

もうあの場所には足を踏み入れたくないので、カラオケに行くにしてもそこのお店だけは今後も利用しないと思います。

カラオケ屋って空気がよどんでいる場所が多いですよね。何となくいるんだろうな・・って感じたことは何度かありますよね。
みんなの怖い話(みん怖)の最新話をチェック!