怖い度(MAX)の怖い話

3/3ページ

誰かが結婚に反対している?帰路で出会った幽霊の正体

44歳 会社員 女性 かとりーぬさんの心霊体験 このお話は、昔から霊感がある私と母が、実際に体験した幽霊の実話です。 体験をしたのは30年前の夏が終わりかけた頃。 私たちは、兄の結納のため義理の姉となる、女性の実家へ車で向かいました。 高速を避けて下道を通行したが 当時家族で住んでいたのは千葉県の北西部で、行先は青森県にある十和田湖近く、高速道路で向かえば早く到着出来るのですが、父は高速道路が苦手 […]

自衛隊の駐屯地に現れた男の霊!真相は35年前に

20代 システムエンジニア 男性 SEIYAさんの恐怖体験 私は現在システムエンジニアとして働いているのですが、高校を出て社会人の1ページを刻んだのは陸上自衛隊でした。 仙台の駐屯地に配属されることに 私は故郷から離れて仙台にある仙台駐屯地に就職しました。 入隊してから半年を過ぎると教育が終わり正式にそれぞれの兵科に配属されます。 仙台駐屯地は東北の中心となる司令部が置かれているので、それなりに規 […]

大谷池の山道で!友達が見た恐怖の女性の霊とは?

30歳 OL 女性 BAI-CHANさん 愛媛県伊予市にある、大谷池という地元ではとても有名な心霊スポットがあります。 血気盛んな暇を持て余した学生たちは、みんなこぞってそこに肝試しに行くのですが、私もその中の一人でした。 お盆に男友達と肝試しへ行くことに 8月のお盆の頃、夜友人宅に集まり男4人、女2人の計6人で映画を見ていたのですが、映画が見終わったところで男の子の一人が「肝試しに行こう」と言い […]

男鹿半島の絶景で!子供を抱えた女性の霊を連れて帰った

36才 自営業 男性 りんごパパさんの心霊体験 あれは私が小学二年生の夏に起こった出来事です。 夏休みに入ったので秋田県の男鹿半島に父、母、兄、祖母、私の五人で家族旅行へ行くことになりました。 男鹿半島の高台へ旅行にいくことに 久々の旅行に家族は大盛り上がりです。 男鹿半島でも日本海が見渡せる高台が絶景ということで、そこへ向かうことに。 目的地に到着し、評判通りの景色が広がっていました。 切り立っ […]

和歌山県の峠の公園で!足音が聞こえる恐怖体験

46歳 会社員 ポヌスさんさんの心霊体験 私は和歌山県和歌山市在住の独身男性です。 今から5年前に本当に怖い心霊体験をしました。 孝子峠を走行することに 当時私の住んでる和歌山市にはイオンモールはなく、買物する際は大阪府泉南市にあるショッピングセンターまで出掛けていました。 この頃は和歌山市と泉南市を結ぶ自動車道:第二阪和国道は全面開通しておらず、峠道手前までしかなかったんですよね。 その為、大阪 […]

ある八戸の会社のトイレに現れた霊の体験談

25歳システムエンジニア SEIYAさんの心霊体験 この話は私がまだ青森県八戸市にあるインターネットリサーチ会社でシステムエンジニアをしていたときの話です。 今でも忘れません。2014年8月7日、私はアンケート画面作成のため顧客となる企業へ訪問しに行きました。 顧客先での出来事 雪国と言えども8月はやっぱり暑いです。せっかくなので、早めに自社を出て私はキンキンに冷えたアイスコーヒーを飲みにドトール […]

水商売も霊を呼び込む?よく店が変わる土地にある怨念

34歳 会社員 男性の心霊体験 よく霊感は遺伝すると言われています。そんな事は全く信じていないかった私ですが、20歳前後を境におかしな体験が続き、父がどうやらかなり霊感が高かったようで、物理的に全く説明がつかない体験をたくさん経験してきました。 その中の一つを今回ご紹介します。 水の名前があるところは怪奇現象が起こる 存在を認めるかどうかは別として、霊が集まる場所には規則性があると言われています。 […]

実家に現れた子供の霊!足に残ったアザの意味

34歳 会社員 男性の心霊体験 よく霊感は遺伝すると言われています。 そんな事は全く信じていないかった私ですが、20歳前後を境におかしな体験が続き、父がどうやらかなり霊感が高かったようで、物理的に全く説明がつかない体験をたくさん経験してきました。 その中の一つを今回ご紹介します。 帰省した実家で体験したこと これは20代中頃に実家に帰省した時の恐怖体験です。 私の実家はかなり田舎で過疎化も進み、人 […]

千葉県の物件で!私の霊に取り憑かれるキッカケ

34歳 会社員 男性の体験した心霊現象 よく霊感は遺伝すると言われています。 そんな事は全く信じていないかった私ですが、20歳前後を境におかしな体験が続き、父がどうやらかなり霊感が高かったようで、物理的に全く説明がつかない体験をたくさん経験してきました。 恋人と物件探しで・・・ その中の一つを今回ご紹介します。 「お前にはあれが見えないのか!」 これは私が上京をし、恋人と同棲を決意した時の恐怖体験 […]

あの事故物件サイトにも掲載!私が実際に体験した恐怖のエレベーター

40歳 会社員 女性が体験した怪奇現象 私が以前に住んでいた場所で起きた実話の恐怖体験です。 そのマンションは築40年ほどになる大型マンションですが、定期的に修繕されているので見た目は割ときれいです。 ただやはり、細かいところは古臭い個所が残っていて、特にエレベーターが暗くて嫌な感じがします。 私は結婚してしばらくそのマンションに住んでいました。 駅からのアクセスも良く、狭いながらも使い勝手のいい […]

都内の郊外キャンパスで!飛び降りる女性の霊?

25歳 フリーター 男性の心霊体験 霊感がある人には霊が頻繁に見えるといいますが、恐らく私には無いのでしょう。 産まれてから大学の三年になるまで、ホラー映画好きながら霊とはまるで無縁な生活を送ってきたはずなのです。 しかし一度だけ、東京の通っていた大学内ではっきりと嫌なものを見てしました。 これは私が大学で唯一経験した、あまり良い思い出とは言えない類いの霊的な恐怖体験です。 学祭の準備で 時期とし […]

地縛霊は次の犠牲者を求める!引っ張られそうになった体験談

47歳 主婦 女性に起きた心霊現象 私が中学校に通っていた頃,通学路の途中に,信号のない小さな交差点がありました。 交通量もさほど多くなく,見通しが悪いということもないのに,なぜかその交差点ではよく事故が起きるらしいのです。 道の脇に花束や飲み物が供えられているのを,何度も見かけたことがありました。 ある日の学校帰りのことです。 学校帰りに出会った交通事故 周りによく注意しながらその交差点を渡り, […]

大阪府泉佐野市のトンネルの怪!あれは事故家族の霊?

46歳 会社員 男性の心霊体験 私は和歌山県和歌山市在住の46歳男性会社員です。 霊感体質の為、これまで様々な霊的恐怖体験に遭ってきました。 昔は幽霊なにそれ?って感じでまったく霊感はなかったんですけど、ある恐怖体験をしてから霊感体質になってしまったんです。 今回は霊感体質になったキッカケの出来事についてお話します。 霊感体質になったキッカケは出会い系サイト これは今から18年前程の出来事で、私が […]

無念が残る都内のホテルに泊まったら

63歳 タクシー運転手 男性の心霊体験 まだ20歳後半の若い頃の話ですが、私は仕事で同僚のY君、M君の2人と共に東京に出張しました。 1日を終え無事仕事を完了した解放感と、食事と共に飲んだアルコールの酔いとで冗談を言い合いながら、私達が予約していたある小さなビジネスホテルに着いた頃にはすっかり夜遅くなっていました。 私がホテルの名前を確かめて玄関から入ろうとすると、並んで歩いていたY君がふと立ち止 […]

実は事故物件?コンコンと音がなるその後に

40歳 自営業 男性の恐怖体験 この体験をしたのは、今から15年前ぐらいになり私が25歳ぐらいの時になります。 兵庫県某市で初めて一人暮らしをするため、不動産屋に物件を探しに行きました。 駅前にある不動産屋で、1ルームで家賃を5万円以内を希望します。 5、6件ほど条件に合った物件を紹介されて、その中から1件を気に入りました。 借りた部屋はワンルームの綺麗な部屋 ワンルームのアパートになり、築が10 […]

殺しの現場で霊は語る!兵庫県F山の恐怖体験

年齢非公開 社会人 男性の恐怖体験 これは私が大学生だった頃の体験です。 私のバイト先では夏になるとバイト終わりに心霊ツアーと称して心霊スポットを巡るのが流行っていました。 もともと、非科学的な幽霊など信じてもいない。興味も無い私でしたがみんなでワ~っと遊ぶ雰囲気が大好きで毎回参加していました。 恒例の心霊スポット巡りに連れて行かれ ちょうどこの日もバイト終わりにみんなで心霊スポットを巡ろうとなっ […]

林間学校の夜!現れた幽霊と枕の恐怖

30歳 Web広告業 女性の恐怖体験 私が小学生の頃に行った、林間学校で起きた恐怖体験のお話です。 楽しい林間学校のハズが その日は生憎の雨で、宿泊先の施設に向かう途中のバスの中で先生たちが予定の変更の話し 合いをちょこちょこしていました。 私たちは待ちに待った林間学校だったので、そんな事は気にも止めずにバスの中で大盛り上 がり。 そんな中、3つ上に兄弟のいる友達がこんな話をし始めました。 「毎年 […]

霊の道連れにされる?お葬式での出来事

23歳 会社員 女性の恐怖体験 これは霊感がとても強い私の母が体験した恐怖体験(実話)です。 私の母の体験談は非常に怖いもので、凍りつくようなことなのですが、お話させていただきたいと思います。 お通夜の準備で 約20年前の当時、私の母は北海道札幌市に住んでおりましたが、親戚が亡くなったとのことで地元に帰り、お通夜の準備をしていたそうです。 冬でしたが母の実家のある地域は、冬でもほとんど雪の積もらな […]

1 3